暇つぶしにオススメのスマホケース豆知識

手帳型スマホケースはやめとけ。ダサい?使いにくい?違います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはどんなタイプのiPhoneケース・スマホケースを使っていますか?SmartChoiceでは、様々なタイプの中からあなたが本当に必要な機能を持つタイプを選ぶことが大事だと考えています。そんな中で、手帳型ケースについて「やめとけ」とか「今すぐ外せ」なんて見出しの記事を目にすることがあります。そういった記事は大抵、熱がこもるからとか、電波が悪くなるからといった内容です。でも、手帳型iPhone・スマホケースに関して本当に理解しなければいけないことはそんな事ではありません。あなたのお財布に関わる事です。でも、それを理解した上で購入すれば単なる素晴らしい商品であると言えます。その理由とは??

スポンサーリンク

手帳型ケースの人気の理由

常に新しい商品が生み出されるスマートフォンケース業界ですが、手帳型ケースはまだまだ根強い人気があります。以下のような特徴が挙げられます。

あなたの大事なiPhone・スマートフォンを全面守ってくれる。

カードの収納が出来る。

動画視聴がしやすい。

こんな風に多くの機能を持ち、より確実にあなたのスマホを守ってくれるからです。さらに、全面にデザインがプリントされていてオシャレです。

手帳型ケースはやめとけ?

では、どうして「やめとけ」とか「外せ」と言うのでしょうか?正式なデータは無いのでなんとも言えませんが、手帳型ケースを使っているから熱がこもるというのは語弊があると思います。

手帳型ケースを付けていても、付けていなくても、夏に屋外でスマホを使っていたりすると勝手に本体の温度は上昇します。これは環境による事なので回避のしようがないのではないでしょうか?「手帳型ケースを付けてるから温度が上がってしまった!」と考えますか?付けてる・付けてないで多少の差はあると思いますが、微々たるものだと思います。スマホの温度が上がって欲しく無いのなら、日陰に置いておくとか、外に持ち歩か無いとかそういった対策しかないのが現状です。

手帳型ケースの注意点とは

筆者が考えるところ、「やめとけ」とまでは言いませんが、「注意すべき点」はあります。しかもそれは、他で言われているようなバカバカしい理由ではありません。

それは、素材によるケースの寿命です。そもそも手帳型ケースは、無地の合成皮革という素材に最新のテクノロジーである「UV印刷」が施される事によって低コスト・小ロット生産を実現しています。 衣服やバッグにも使われているポピュラーな素材です。 実は、合成皮革として扱われる素材には様々な種類があり、特にスマートフォンケースには「PU」が使用されています。PUとはポリウレタンの事です。

PU(ポリウレタン):柔らかく弾力性があり、より本物の革に近い肌触り。雨や汚れに強く、擬似皮革としては最高級。 このPUにそっくりな素材が「PVC」という塩化ビニル素材です。
PVC(塩化ビニル):安価で入手可能だが弾力性・柔軟性ではPUに劣る。表面がツルツルして滑りやすく、湿度の高い季節は汗でベタつく。

これらの合成皮革は、本物の皮のようでアパレル業界でも多く使われる人気の素材です。でも、「経年劣化」という弱点があります。

経年劣化とは

合成皮革は化学物質を結合させて作っており皮脂、空気中の水分、熱、紫外線などの影響を受けて時間とともに劣化してボロボロになります。スニーカーが好きな方なら「加水分解」という言葉を知っているのではないでしょうか?それと同じ現象です。PUは長くても製造から2~3年が寿命だと言われています。

これこそが手帳型ケースに注意が必要な理由です。

2~3年の寿命といっても、毎日いつでもどこにでも持ち歩くiPhoneやスマートフォンですので、使用頻度はかなりの回数になります。ズボンのポケットに入れる人はかなりの摩擦が生じるので寿命は2~3年とは言え無いです。半年~1年が目安ではないでしょうか。

もちろんどんな素材が使われているかによって、2~3年使用しても綺麗なまま使い続けている人もいると思います。ただ、わかっていて欲しいのは、手帳型のiPhone・スマートフォンケースにはこの合成皮革が使われているから、割と早い段階でボロボロになってくるという認識を持つことです。

スマホケースの価格の相場は2~4000円です。これを「高い」と感じる人もいれば、「安い」と感じる人もいるでしょう。

「高い」と感じる人にとって、すぐに寿命が来るケースはイイと言えるでしょうか?答えはNOです。

「安い」と感じる人にとって、すぐに寿命がくるケースはイイと言えるでしょうか?答えはYESです。もっとおしゃれなデザインを見つければイイだけです。

筆者が敢えて「手帳型ケースはやめとけ」というならば、早い段階で寿命が来るのが嫌な人はやめとけ。です。

むやみやたらに否定的な事を言うのは感心でき無いので、本当に知って欲しい情報をシェアしました。

まとめ

  • 手帳型ケースは便利でまだまだ人気 注意すべきは使われている”素材”によってボロボロになる可能性がある
  • ネットに転がっている「手帳型はやめとけ」という意見に左右されてはいけない
  • 自分にとって必要なものならばやめる必要はない

いかがでしたでしょうか?本当の事を分かった上で商品を買う。これがネット通販で必要な力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SmartAction | あなたのリクエストしたスマホケースを徹底レビュー!

次のスマートフォンケースはどれにする?


機種変更したから、ケースも新調しよう。


そんな時にあなたが気になっていたあの商品、「実際どうなんだろう?」と思う事はありませんか?


SmartActionでは、あなたのスマートフォンケース選びを全力で応援するために、読者の方のリクエストに応じてそのリクエスト商品のレビューをしていきます。




  • ・リクエスト商品を購入・使用

  • ・そのレビューを記事として投稿


その記事を読めば、よりリアルに自分に合うかスマートフォンケースなのかどうかを判断出来ます。


たったの3ステップで、あなたのスマートフォンケース選びを成功に導きます。


SmartAction!!

スポンサーリンク

コメントを残す

*