暇つぶしにオススメのスマホケース豆知識

Apple認可?Lightningケーブルに関する注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneを充電する時に誰もが使うLightningケーブル。ちょっとした注意勧告があるので是非頭に入れておいてください。

スポンサーリンク

Lightningケーブル

普段から使っているLightningケーブルですが、紛失したり、破損したりでネット通販で改めて購入する人も多いのではないでしょうか?純正品はそれなりの値段なので、安いのでいいやって考える人も多いでしょう?そんなあなたに知ってほしい事があります。

楽天での規制

iPhone・スマホケースとは少し離れますが、この度楽天側からLightningケーブルに関する規制がありました。(楽天側というよりApple側からですが。)Apple純正商品及びApple認可商品以外のLightningケーブルの販売ができなくなりました。
要は、安価で売られているiPhone充電ケーブルなどの販売が禁止されました。「MFi認証を受けているか(Apple公認かどうか)」が判断基準になりそうです。

iPhoneへの影響

『MFi』認定を受けていない充電器と Lightning ケーブルが、iPhone 5 の制御チップにダメージを与えることが分かりました。
イギリスの iPhone 修理サービス『mendmyi』によると、MFi 認定を受けていない充電器と Lightning ケーブルで iPhone 5 を充電した場合、iPhone 内のチップが壊れて起動や充電ができなくなる恐れがあります。さらに iPhone 5 とほぼ同じ設計の iPhone 5c でも、同様の現象が報告されているとニュースサイト『Mac Rumors』が伝えています。(APPBANK

気をつけるべき事

Apple側が純正品以外を販売禁止にするのは当然です。しかし、気をつけたいのは楽天内での販売禁止の規制が行き届いてるかどうかです。このニュースは極端に言うと、Appleの純正品かAppleが認めたケーブルしか楽天内では出回らないということになりますが、果たして全ての商品に対する検査ができているかは疑問です。

APPBANKで報告されているように純正品・MFi認証を受けた商品以外ではiPhoneへの悪影響が報告されています。ここは、少々高くても安心できる商品を買うべきであると判断できます。

最大手Hameeでも注意を促しています

出典:Hamee

ケーブルの購入を考えているのなら、Appleから認可を受けている保証を掲載している商品を買うようにしましょう。安いからという理由でiPhoneに悪影響のあるものを使用することを辞めるきっかけとなるニュースになりそうです。

 

僕が調べた限りではMFi認証を受けている安心の商品はどれも1000円ぐらいが相場と言えそうです。安心のためにそれなりの金額を払うことが必要とされてきています。安けりゃいいという考え方を改めるいい機会だと思います。ケーブル購入を考えている場合は、「MFi認証」という言葉が重要になるので、粗悪な商品に騙されないための判断基準にしてください!

今日はiPhone・スマホケースとは少し違うトピックでしたが、皆さんに知っておいて欲しいので情報をシェアしました。

最後にMFi認証を受けている安心なLightningケーブルをご紹介しておきます。

Hamee Lightningケーブル

品質とコスパの両立 Lightningケーブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SmartAction | あなたのリクエストしたスマホケースを徹底レビュー!

次のスマートフォンケースはどれにする?


機種変更したから、ケースも新調しよう。


そんな時にあなたが気になっていたあの商品、「実際どうなんだろう?」と思う事はありませんか?


SmartActionでは、あなたのスマートフォンケース選びを全力で応援するために、読者の方のリクエストに応じてそのリクエスト商品のレビューをしていきます。




  • ・リクエスト商品を購入・使用

  • ・そのレビューを記事として投稿


その記事を読めば、よりリアルに自分に合うかスマートフォンケースなのかどうかを判断出来ます。


たったの3ステップで、あなたのスマートフォンケース選びを成功に導きます。


SmartAction!!

スポンサーリンク

コメントを残す

*