暇つぶしにオススメのスマホケース豆知識

アンドロイドユーザー必見 | マルチケースとは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneではなく、アンドロイドを使っているあなたはどうやってスマートフォンケースを探していますか?最近ではiPhone・アンドロイド関係なく全機種に対応しているスマートフォンケースが出回っています。これでマイナーなアンドロイドのあなたもお気に入りのスマホケースを見つけられます。でも「思っていたのと違う!」というトラブルもあるのでご紹介しておきます。

スポンサーリンク

全機種対応のケース

全機種に対応できるケースは基本的に手帳型ケース落下防止リングが挙げられます。ここでは、手帳型に関して紹介します。全機種に対応している手帳型ケースは「マルチケース」と呼ばれています。Hameeが特許を持っているとか持っていないとか。

最初はiPhoneしかなかったのでiPhone5がリリースされればiPhone5に対応するケースを用意するだけでした。次第に国産のスマートフォンを各社が発売し始めると、その機種は瞬く間に急増しました。その頃に人気に火がつき始めていたのが手帳型ケースでした。デザインがおしゃれだったり、カードポケットや動画視聴用のスタンド機能がとても便利だからです。

その当時は、各スマートフォンに合わせてケースが作られました。

カメラ穴の位置が各スマートフォンによって違うので、その度にそのスマートフォンに合わせた穴が開けられていました。ただ、この作業はかなり大変な作業で、100種以上の機種に対応するのはかなり大きな会社でなければ実現できませんでした。

そこで登場したのが「マルチケース」なんです。

このマルチケースにはS,M,Lのようにサイズ分けがしてあって、手持ちのスマートフォンのサイズに合わせて選ぶ事ができます。マルチケースであれば、「おしゃれなのにiPhoneにしか対応していない!」とか「他のアンドロイドには対応しているのに!」といった気持ちになりません。今まで諦めていたおしゃれな手帳型ケースをアンドロイド全機種で使うことができるようになる画期的な商品です。

マルチケースとiPhoneケースの違い

まずはiPhoneのみに対応しているケースについてです。

ここで注目して欲しいのは、

・ハードケースが手帳側にガッチリと接着されている事

・カメラ穴が空いている事

の2点です。

では、全機種対応マルチケースはどうでしょうか?

まず、見てわかるのは

・内側にハードケースがない代わりにスライド式パッドがある

・カメラ穴がない

という二点です。

スライド式パッド

こちらの写真のように、上下にスライドするパッドがついています。このパッドはバンカーリングやiRingのように粘着テープ式になっているので、スマートフォンを貼り付けるようになっています。もちろん着脱は何度でもできて、付け直しも簡単です。上下へのスライドは心地よいぐらいの絶妙の硬さです。

では、なぜ上下にスライドする必要があるのか?という疑問が出てきます。答えは先ほど注目してもらったカメラ穴がないという点に関わってきます。

カメラ穴が無いので、写真を撮るときに上下にスライドさせる機構をつける事で、写真撮影を可能にしています。

写真撮影時はこのようになります。スマートフォンのカメラを手帳の外側までスライドする事で撮影が出来るんです。

このようにスライド式パッドがある事で、今までは対応していなかったアンドロイドも手帳型ケースをつける事が出来るようになりました。

マルチケースの注意点

注意すべきは、もちろんマルチケースがここまで説明してきたような商品だという事を理解する事。カメラ穴は無いし、ハードケースがついていないので、不安に感じる人もいるかもしれません。「写真撮影の度にスライドさせるのが面倒」とか「粘着が取れてスマホが落ちそう」と思う人もいるでしょう。ただ、マルチケースというものが「そういうものなんだ」という事が分かっていれば、きちんと理解した上で購入できるので問題はありません。

そして一番注意して欲しいのは、「サイズ選び」です。アンドロイドは数え切れ無いほどありますが、たまにマルチケースのS,M,Lサイズの「中間」ぐらいのサイズのアンドロイドがあります。例えばSサイズの縦の大きさが134mm、Mサイズの縦の大きさが142mmだったとしてあなたのアンドロイドが中間の138mmだったら?Sサイズならアンドロイドがはみ出るし、Mサイズなら中途半端な隙間があってしっくりきません。

こればかりはどうしようもない部分もあるのですが、まずは一度問い合わせてみるのがいいと思います。どうしても欲しいデザインだったりした場合は特にです。「大丈夫!」って勢いだけで失敗するのは嫌ですよね?もしかしたら中間のサイズを用意してくれる可能性もあるので、まずは問い合わせてみましょう。

また、「全機種対応」の全てがスライド式パッドの搭載されたマルチケースであるとは限りません。機種ごとにカメラ穴を開けて製造している業者もおおく存在しています。マルチケースがいいのか、機種ごとに穴あけをしている従来のタイプがいいのかは人それぞれです。あなたの望む「全機種対応」を見つけましょう。

ちなみに

最近ではスライド式ではないマルチケースも出てきています。

こんな風に折りたたみ式になっているものもあります。粘着パッドが付いているのは同じですが、写真撮影時にどうなるかという話です。こちらのタイプは若干分厚くなってしまいます。

全機種対応マルチケースまとめ

  • カメラ穴がなく、スライド式パッドが内蔵されている
  • マルチケースのおかげでマイナーなアンドロイドユーザーも手帳型ケースを使えるようになった
  • サイズ選びでうまくいかない場合が有る
  • そんな時は問い合わせてみる
  • 今も機種ごとに穴あけをしている業者は存在する

アンドロイドユーザーの方は以上を参考にして、今まで諦めていた手帳型ケースに挑戦してみてください。

最後にiPhone・アンドロイド全機種に対応している手帳型ケースをご紹介しておきます。

>iPhone6s iPhone6 アイフォン6 アイフォン6s 全機種対応 スマホケース 送料無料 マルチタイプ 多機種対応型 iPhone6 plus iphone6s plus 手帳型 マルチケース iPhone6s iPhone6 plus ケース Xperia Galaxy Aquos 手帳型 アイフォン6s plus ケース iColor

価格:2,380円
(2017/2/21 20:38時点)
感想(764件)

>全機種対応 Mサイズ ムーミン 3D-POP 手帳型ケース 【 ムーミン スマホケース 携帯ケース 手帳 手帳型 かわいい 可愛い スマホカバー リトルミイ リトルミィ ミイ ミィ にょろにょろ ニョロニョロ フローレン スナフキン 】

価格:3,024円
(2017/2/21 20:40時点)
感想(5件)

>iPhone7 Plus ケース iPhone6Plus ケース iPhone6sPlus ケース Galaxy Xperia AQUOS ARROWS isai HTC J URBANO ベルト 手帳型ケース マルチタイプ 全機種対応 汎用タイプ Soccer Junky サッカージャンキー スポーツ フットサル スマホケース 携帯ケース

価格:5,940円
(2017/2/21 20:55時点)
感想(6件)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SmartAction | あなたのリクエストしたスマホケースを徹底レビュー!

次のスマートフォンケースはどれにする?


機種変更したから、ケースも新調しよう。


そんな時にあなたが気になっていたあの商品、「実際どうなんだろう?」と思う事はありませんか?


SmartActionでは、あなたのスマートフォンケース選びを全力で応援するために、読者の方のリクエストに応じてそのリクエスト商品のレビューをしていきます。




  • ・リクエスト商品を購入・使用

  • ・そのレビューを記事として投稿


その記事を読めば、よりリアルに自分に合うかスマートフォンケースなのかどうかを判断出来ます。


たったの3ステップで、あなたのスマートフォンケース選びを成功に導きます。


SmartAction!!

スポンサーリンク

コメントを残す

*